読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おみのさんのぐでだら日記

小並感傾向なチラ裏的ブログ

ロルバーン中毒

iro-toridori.net

どなたかのブクマツイートで上の記事を見かけロルバーンを購入して以降、すっかりロルバーンにハマってる(今更感はあるけど)

おもにプロットを組む前のネタ出しのときに使ってて、ガシャガシャと三色ボールペンで書き込みながらそのとき感じたことも一緒にメモしておく。作品を書く上で必要な資料が浮かんだらそういうのも書き込む。気になった点もどんどん書き込む。大事なことはミシン目で切り取って後ろのポケットにイン。ゴムバンドを次使うところに留めておけば一発で開いてサッと書ける(机の上に常備してるからできる技)。金額もお手頃でカラーも豊富。すごく重宝してる。手元にないとなんか落ち着かないレベルにまでなってしまった。

ちなみに、作品を組み立てるときは

  1. 作品要素・キャラクター&タイトル
  2. ネタ出し
  3. プロット

の順でやるけど、

  1. スマホのメモ帳
  2. はロルバーン
  3. Googleドキュメント

という感じ。

『好きなのは君だけ』は執筆もGoogleドキュメント。それまではWordだったりテキストエディタだったり、まあ、ころころ変わってる。

最初に使ったロルバーンは記事にあるスリムを愛用してたけど、二冊目からは紙比率の使いやすさからMサイズに変更。ノートが大きすぎるとモチベーションが下がるという理由からMサイズよりも大きいものは使ってない。

記事に挙げられているデメリットについては、個人的にデメリットにはならなかった(ハトメは気にならないし、リング問題もミシン目で切り取ることを考えて右側にしか書かない)。

次に買うときはピンクにしようと思ってるけど、ロルバーンにはマンスリーダイアリー付きがあって

「3月始まりのマドラスチェック可愛すぎかよ欲しい」

という状態である。

通常カラー以外にこういったダイアリーバージョンや、限定バージョンがあったりするのもハマる魅力のひとつだったりする。

ただ、田舎のため近所に取り扱ってる店がないのでomni7のロフト通販を利用してる。セブンイレブン受け取りにすれば送料がかからないし非常に便利。

そういえば最近、中綴じノートタイプも出たんだった。仕様は違うけど、サイズ展開が広いから機会があれば使いたい。